性教育講座「おうちで話そう性のこと」が開講されました!

更新日:2022年11月15日

11月6日(日曜日)に志摩市立図書館で保護者向けの性教育講座「おうちで話そう性のこと」が開講されました。

講師に思春期保健相談士・ 元養護教諭 ・ 日本 思春期学会性教育認定講師の中谷奈央子先生をお招きし、包括的性教育やプライベートゾーンを教えることを通して子どもに「あなたは大切な存在」だと伝えることが重要だとお話しいただきました。

性教育は健康教育、安全教育、人権教育です。性教育に手遅れはなく、気になった時がはじめ時です。性「教育」だから正しいことを教えなければならないと気負わず、子どもと同じ目線で日常のやり取りから見つめなおしていきましょう。

 

※プライベートゾーンとは? …水着で隠れる部分(性器、おしり、胸)や口。

「恥ずかしいから、きたないから隠す、さわるな」ではない

→「特にだいじなところだから、他の人に触られたり、ジロジロ見られたりしたら教えてね」

≪プライベートゾーンを教えるとき≫

1.あなたのからだはぜんぶ大切

2.されたあなたは悪くない

3.自分は触ったり見たりしてもいい

 

志摩市立図書館では性教育に関するミニコーナーを11/11~12/12まで開設しています。

ミニコーナーでは講座内で紹介のあった、

・『王さまと王さま』文/絵: リンダ・ハーン/スターン・ナイランド

・『あかちゃんがうまれるまで』著・絵:遠見才希子/相野谷由起

・『子どもを守る言葉「同意」って何? YES、NOは自分が決める! 』著:レイチェル・ブライアン

・『性の絵本』著:たきれい

・『子どもたちの頭の中がこんなことになってるなんて!』著:アクロストン

その他性教育に関する本・絵本を置いています。

志摩市立図書館及び各町の図書室では、ほかにもさまざまな関連書籍がありますので、是非読んでみてください!

性教育講座

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 秘書課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0200
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか