住まいに関する情報

 志摩市では、平成29年4月から志摩市に移住される方を対象とした「住まいに関する支援制度」を新たに設けました。取り組みは、下記のとおりです。

支援制度等

1 若者世代の移住促進事業 (平成29年4月~)

移住家賃補助

 若者や子育て世帯の移住者に対し、市が定める一定の要件を満たした場合、家賃を補助します。

 補助金: 家賃の2分の1(上限2万円/月)

 期  間: 移住から1年間

       ※ 一次産業に就業した場合は3年間

            志摩市若者・子育て世帯移住促進家賃支援事業について

総合政策課 電話:0599-44-0205 ファックス: 0599-44-5252 

E-mail:総合政策課メールアドレス

2 志摩市移住促進空き家改修支援事業 (平成29年4月~)

移住改修補助

 市外からの移住者が、市内にある空き家を住宅(店舗併用住宅を含む)としてリノベーションするにあたり、一定の要件を満たした場合、その費用を補助します。

 補助金: 改修工事費(消費税込)の3分の2(上限200万)

           志摩市移住促進空き家改修支援事業について

           都市計画課 電話:0599-44-0305 ファックス:0599-44-5262

E-mail:都市計画課メールアドレス

3 志摩市移住促進住宅リフォーム支援事業 (平成29年4月~)

移住リフォーム補助

 市外からの移住者が、市内にある居住の用に供する住宅をリフォームするにあたり、一定の要件を満たした場合、その費用を助成します。

 助成金:リフォームに要した費用(消費税除く)の10分の5(上限20万円)

                                志摩市移住促進住宅リフォーム支援事業について

都市計画課 電話:0599-44-0305 ファックス:0599-44-5262

E-mail:都市計画課メールアドレス

4 志摩市浄化槽設置整備事業補助金

 下水道などの処理区域以外は、合併浄化槽の設置により便所の水洗化をはじめ生活環境の保全や公衆衛生の向上を図るため、合併処理浄化槽を設置する方へ予算の範囲内で工事費の一部を補助しています。

  (例) 汲み取り便槽からの転換 504,000円(5人槽)

                                   平成29年度志摩市浄化槽設置整備事業補助金について

                                   環境課 電話:0599-44-0228  ファックス:0599-44-5260

E-mail:環境課メールアドレス

住まいの情報

民間の不動産情報

公益社団法人三重県宅地建物取引業協会 伊勢支部(不動産情報)

電話:0596-24-1685   http://www.mie-takken.or.jp/

公益社団法人全日本不動産協会三重県本部 (不動産情報)

電話:059-351-1822   http://mie.zennichi.or.jp/

空き家バンク制度

 市内にある空き家を有効活用し、定住促進による地域の活性化を図るため、定住等を希望される方に空き家に関する情報提供を行っています。

 志摩市空き家バンク制度

市営住宅

 住宅に困っており、条例等に規定された入居資格を満たす方が、資格審査、実態調査、公開抽選等を経て市営住宅に入居することができます。

 市営住宅について

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか