特定健康診査・特定保健指導について

更新日:2022年7月25日

内臓脂肪型肥満の人が、脂質異常、高血圧、高血糖などの危険因子を持つことにより、脳卒中などの命にかかわる病気の危険性が急激に高まります。

国民健康保険に加入している対象となる人には、受診券と案内を送付しますので、自分は大丈夫などと過信せず、特定健康診査を受診しましょう。

特定健康診査(特定健診)

目的

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防を目的に健診を実施します。

対象

40歳から74歳までの志摩市国民健康保険加入者で、実施年度末までに40歳に達する人を含みます。

年度途中に75歳に達する人で、誕生日が9月1日以降の人は、誕生日の前日までに特定健診を受診してください。

実施年度の8月までに75歳に達する人、妊娠中の人、6か月以上入院している人などは対象外となります。

実施期間・場所

7月1日から11月30日まで

特定健診を実施する三重県内の医療機関

健診内容

次の検査項目について実施します。

基本項目

  • 問診
  • 身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 血圧測定
  • 血中脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GT)
  • 血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
  • 尿検査(尿糖、蛋白質)

追加項目

  • 腎機能検査(BUN、クレアチニン)
  • 肝機能検査(アルブミン)
  • 尿酸代謝検査(尿酸)
  • 尿検査(潜血)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、へマトクリット値)
  • 心電図検査

詳細健診項目(医師が必要と認めた場合)

  • 眼底検査

自己負担額

500円

令和2年度より、70歳未満の人の自己負担(1,000円)の半額を、市が負担します。

 

特定保健指導

目的

生活習慣を改善し、メタボリックシンドロームを解消することを目的に保健指導を実施します。

対象

特定健診を受けた人で、健診結果により生活習慣の改善が必要と判断された人。
・対象者には案内を送付します。
・生活習慣病で治療中の人は、対象になりません。

指導内容

健診結果により、受診者に応じた保健指導を行います。

  1. 動機付け支援

生活習慣の改善点に気づき、目標を設定して、生活習慣改善のための行動ができるような支援を行います。

  1. 積極的支援

健診判定結果の改善に向け、生活習慣改善のための具体的な目標を設定し、6か月間の継続的な支援を行います。

自己負担額 

無料

お問い合わせ

国民健康保険特定健診(40~74歳)に関すること

志摩市役所・保険年金課(電話番号0599-44-0213)
国民健康保険以外に加入している人は、加入している医療保険または勤務先にお尋ねください。

特定保健指導に関すること

志摩市役所・健康推進課(電話番号0599-44-1100)

後期高齢者健康診査(75歳以上)に関すること

三重県後期高齢者医療広域連合(電話番号059-221-6884)

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 保険年金課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0213
ファクス:0599-44-5260
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか