消費生活

消費者行政に関する市長表明

志摩市では、市民の安心な消費生活の実現を図るため、消費生活相談体制の充実や消費者教育の推進を行い、これからも消費者行政に取り組んでまいります。

 平成29年3月

                              志摩市長 竹内 千尋

消費生活相談のご案内

 購入した商品やサービスに関する契約トラブル、架空請求や多重債務などの消費生活に関する相談を受け付け、相談者の皆さんと共に考えて、解決に向けたアドバイスを致します。どうぞお気軽にお尋ね下さい。

相談内容によっては、弁護士や司法書士、他の専門機関を紹介させていただく場合があります。

相談受付時間について

平日の午前8時30分から午後12時

     午後1時から午後5時15分

(基本的に毎週水曜日は消費生活相談員が対応し、それ以外の平日は商工課職員が対応します。)

相談方法について

電話でのご相談も対応可能ですが、申込書類・契約書類等の確認が必要になる場合もあります。まずはお気軽に志摩市商工課までご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて

消費生活相談に際して取得した個人情報は、事業者に契約内容を確認する等の相談処理のために利用いたします。

また、相談者等の氏名、住所、電話番号等の特定個人を識別する情報を除き、性別、年齢等の属性情報と相談概要情報を、全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET)に登録・蓄積し、今後の同種同様の相談処理に活用するとともに、消費者教育や普及啓発のための情報提供に活用いたします。

クーリング・オフ制度について

いったん自由な意思に基づいて契約が結ばれると、当事者はその契約に拘束されますので一方的に取りやめることはできません。

しかしながら、不意打ち性の高い特定の取引形態で結んだ契約である場合、あまり契約内容等を理解できないまま契約してしまう

ことがあることから、もう一度頭を冷やしてゆっくり考え直す一定の期間を設け、その期間内であれば無条件で解約できます。

クーリング・オフができる取引形態、クーリング・オフの方法等は、クーリング・オフ制度チラシをご確認ください。

クーリング・オフ制度チラシ(ZIP:16KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 産業振興部 観光商工課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0005
ファクス:0599-44-5262
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか