【新型コロナウイルス感染症関連】志摩市立小中学校の休校措置等について

 

 全国的に新型コロナウイルスへの感染が拡大しています。先般、7都府県に対して特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、隣県の愛知・岐阜でも独自に緊急事態宣言が発出されるなど、三重県における感染リスクはこれまでと異なる状況にあります。

 また、三重県内でこれまで感染が確認されていなかった南部地域において感染者が確認されるなど感染地域は拡大しており、4月10日には県独自に「感染拡大阻止緊急宣言」が発令されました。

 そこで、志摩市としても、市内への感染拡大という非常事態を避け、子どもたちの健康と命を守るための重要かつ緊急的な措置として、市内全小中学校の臨時休校を実施することに決定しました。

小学校・中学校の休校期間

4月13日(月曜日)から5月31日(日曜日)まで

 

 

休校中の児童生徒への取り組み(放課後児童クラブ等について)

どうしても自宅待機が困難な場合は学校と協議を行ってください。(原則小学1~3年生を対象とします。)

放課後児童クラブに登録している児童については、放課後児童クラブを午前8時から午後6時まで開所します。

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業期間における教育支援用ホームページ開設について

学習プリント等を掲載したホームページが開設されていますので、ご活用ください。

小中学生のみなさんへ「学習プリントを提供します」

お問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0336
ファックス:0599-44-5263
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか