新型コロナウイルス感染症の影響に伴う固定資産税の軽減措置について

 

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等の固定資産税を軽減します。

令和3年度の固定資産税の軽減(減免)措置

軽減対象

令和3年度の事業用家屋と設備等の償却資産に対する固定資産税が対象となります。

※住宅用の家屋は対象外です。また、事業用であっても土地は対象外です。

※令和2年度分の固定資産税については、軽減の対象とはなりません。

 お支払いが困難な場合は、納税の猶予制度をご利用ください。

納税の猶予制度について

 

対象者

租税特別措置法に規定されている下記の中小事業者等が対象です。

・資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人及び資本または出資を有しない法人の場合は常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人(大企業の子会社は除く)

・常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人

 

軽減率

令和2年2月から令和2年10月までの連続する任意の3ヶ月間の事業収入が、前年同期と比べて

  50%以上減少している場合      ⇒ 全額

  30%以上50%未満減少している場合 ⇒ 2分の1

が軽減(減免)されます。

 

申告方法

1.次の書類を揃えて認定経営革新等支援機関等(以下、認定支援機関等)(※1)で要件を満たしていることの確認を受けてください。

 ・固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書(※2)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したことの分かる書類

  (会計帳簿や青色申告決算書の写しなど)

 ・家屋の場合は事業専用割合の分かる書類(青色申告決算書や収支内訳書の写しなど)

 

2.認定支援機関等の確認を受けた申告書(原本)と同機関に提出した書類(コピー可)を揃えて下記の申告期間中に市役所へ提出してください。

 なお、償却資産については償却資産申告書も併せて提出してください。

 

(※1) 認定支援機関等 … 税理士、会計士、商工会、金融機関等

    (受付けが可能かどうかは直接認定支援機関等にお問い合わせください。)

(※2) 申告書については、下記よりダウンロードしていただくか課税課または各支所の窓口でお受け取りください。

    固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書 (PDF:193.7KB)

    (記入例)固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書 (PDF:209.3KB)

 

 また、制度の詳細につきましては、中小企業庁のホームページもご覧ください。

固定資産税の減免について(中小企業庁ホームページ)

 

申告期間

 令和3年1月4日(月曜日)から令和3年2月1日(月曜日)の8時30分から17時15分まで

 ※申告期間終了後は受付けが出来ませんので、早めに認定支援機関等で確認を受けてください。

 

提出先

 志摩市役所課税課(本庁舎2階 10番窓口) ※郵送可

 

生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充・延長

 

 生産性向上特別措置法に基づく「志摩市導入促進基本計画」に沿って、中小事業者が「先端設備等導入計画」を策定し、市の認定を受けて先端設備等を導入した場合には、その設備にかかる固定資産税の課税標準額が3年間ゼロになります。

 (制度の詳細や申請方法等については、下記のページをご覧ください。)

生産性向上特別措置法による支援について

 

 この特例制度については、令和3年3月末までに取得されたものが対象となっていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小事業者等を支援する観点から、特例の適用期間が令和5年3月末まで2年間延長されることになりました。

 また、特例の対象となる設備は、これまで「機械及び装置」、「器具及び備品」、「工具」、「建物附属設備」でしたが、今回新たに一定の要件を満たす「事業用家屋」と「構築物」が追加されました。

 詳細につきましては、中小企業庁のホームページをご覧ください。

固定資産税の特例(固定ゼロ)の拡充・延長について(中小企業庁ホームページ)

 

 

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 課税課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0211
ファクス:0599-44-5261
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。