志摩市宿泊施設休業経費給付金について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とする休業や、宿泊施設利用者の減少による休業を実施する宿泊施設を対象に休業経費の一部を給付します。

 

【令和2年5月15日申請分からの要件変更】

 新型コロナウイルス感染症の影響長期化に伴い、本店所在地に係る要件を緩和し、法人の場合、本店所在地が市外であっても、市内において宿泊施設を営む場合、給付対象とします。

支給対象(主な要件)

・旅館業法上のホテル営業、旅館営業又は簡易宿所営業に該当する施設及び住宅宿泊事業法上の住宅宿泊事業者が営む施設
・志摩市内において3か月以上継続して宿泊施設を営んでおり、かつ、今後1年以上事業を営む予定であること
・個人の場合は、志摩市内に住民登録があり、法人の場合は、志摩市内に主たる事務所を有すること
・連続して10日間以上休業している又は休業する予定であること
・常時使用する従業員の数が1人以上であること
・市税の滞納がないこと

※小規模企業者応援給付金との併用はできません。
 

対象となる休業

令和2年4月15日から令和2年5月31日までの休業

給付額

1宿泊施設につき上限60万円(1宿泊施設につき1回限り)
 ※1休業日あたり2万円(最大30日分)
 ※休業(計画)期間を市との事前協議なく変更して営業した場合は給付できません。

申請方法

交付申請書兼実績報告書兼請求書(様式第1号)に必要事項を記載の上、必要書類を添付し、郵送してください。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から原則郵送にてご提出ください。

【申請期間】
 令和2年4月28日から令和2年6月15日まで(6月15日消印有効)

【お問い合せ・郵送先】
  志摩市産業振興部観光商工課
   〒517-0592 志摩市阿児町鵜方3098-22(志摩市役所本庁3階)
  電話:0599-44-0005  Email:sasaeaishima@city.shima.mie.jp

                ※メールはお問合せ用です。申請は原則郵送でお願いいたします。

 

<制度や手続きの詳細は以下をご参照ください>

申請方法について【5/15改定】(PDF:644.9KB)

よくある質問(QA)【5/15改定】(PDF:2.2MB)

申請様式

(様式第1号)交付申請書兼実績報告書兼請求書(WORD:25.8KB)

記入例(WORD:35.6KB)

従業員申告書(WORD:14.9KB)

(申請様式等のPDFファイルはコチラ)(ZIP:294.2KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。