市長メッセージ(9月26日 患者発生について)

 本日、三重県で延べ494例目、市内第4例目となります新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと県から発表がありました。

 県の発表によりますと、県内延べ484例目の接触者としてPCR検査の結果、陽性が判明しました。り患された方に対してお見舞いを申し上げるとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 詳しくは三重県が調査中ですが、情報の提供につきましては、感染者のプライバシーに配慮して、感染予防に必要な情報だけが提供される見込みですので、出された情報に心当たりがなければ、特にご心配のないことを申し添えます。

 しかしながら、県下の状況等を鑑みると、現時点で気を緩める段階にはありません。

 そこで、私から市民の皆様へ以下の事柄について、改めてお願いを申し上げます。

 感染された方やそのご家族、対応にあたっていただいている医療従事者の皆様に対しての偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は決して許されるものではありません。このような行為に対しては市として毅然と対処してまいります。市民の皆様におかれましても、誤った情報に惑わされることなく、県や市が発信する正確な情報に基づき、冷静な行動を心がけていただきますようお願い申し上げます。

 また、今冬は、新型コロナウイルス感染症の流行と、季節性インフルエンザが同時流行することが懸念されています。志摩市では、例年10月15日から行っていた高齢者の方へのインフルエンザワクチンの定期予防接種を、10月1日から前倒しで実施します。特に65歳以上の方は、重症化を予防するため確実に接種を受けていただくよう、早い時期に予約し受診していただくことをお勧めします。

 最後に、これまで同様、一人ひとりが、基本的な感染防止対策である「手洗い」「マスクの着用」「咳エチケット」「三つの密を回避する」「人と人との距離を確保する」などを実践していくことが大切です。さらに事業者の皆様におかれましても、観光事業者用ガイドライン「伊勢志摩スタンダード」を活用していただくなど、改めて感染防止対策に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 市民、事業者の皆様には、ご不便やご心配をおかけしますが、「自身を守るため」、「大切な人を守るため」、そして、「地域を守るため」、引き続き、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

                                    志摩市長 竹内 千尋

以下は三重県の発表内容です。

【患者情報】(市内第4例目)

(1)年代 :30代

(2)性別 :男性

(3)居住地: 志摩市

(4)職業 :会社員

(5)発症日:令和2年9月18日

(6)症状・経過

   9月18日(金曜日) 発熱(37.2℃)、咳

                医療機関A受診

     19日(土曜日) 発熱(37.2℃)

     20日(日曜日) 発熱(38℃)

     21日(月曜日) 症状改善

     24日(木曜日) 接触者として検体を採取

     25日(金曜日) 検査の結果、陽性判明

     26日(土曜日) 県内の医療機関に入院

     <現在の症状>  症状なし

     

 

(7)行動歴等

  ・陽性患者との接触状況 484例目と同じ職場で勤務(最終接触日9月21日)

  ・行動歴   出勤(9月15日、17日、20日、21日、22日)

          別店舗へ出勤(9月19日、21日)

          別居親族と屋外作業(9月16日)

          別居親族来客(9月21日)

    ・公共交通機関の利用  なし

     ・マスクの着用     あり

 

(8)接触者調査等(9月26日時点)

・濃厚接触者 同居家族2名、別居親族8名、

・接触者   職場同僚2名、医療機関関係者10名

三重県ホームページ【新型コロナウイルス感染症について】

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(県内494例目)【令和2年9月26日発表】

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか