わらじ祭り

わらじ祭りの詳細
分野

イベント

歴史・文化・芸術,自然・環境,観光

内容
「ダンダラボッチ伝説」とも深いかかわりがあるとされているお祭りです。祭日の3日前に作られた縦2m、横1m余りの大わらじと、竹と茅で編んだ竹かごが神社拝殿に安置され、その後、奉納されます。
地域の若者に担がれたわらじは、拝殿を出て須場の浜に安置され神職の祓いを受けた後、担がれて海に入り、沖で漁船に渡し、さらに沖へ曳かれ大王島付近で放たれます。ひとつ目の巨人といわれるダンダラボッチは、台風を意味していたとも言われ、昔の人の自然との共生の知恵だったとも言われています。

1971(S46)年3月17日に、「波切のわらじ曳き」として県の無形民俗文化財に指定されました。

日時
【神事】
 9月13日(木曜日)

【イベント・わらじ流し】
 9月15日(土曜日)

※詳細な行事予定については観光協会HPを参照ください。
場所 波切漁港周辺ならびに大王町波切地区
問い合わせ先

祭事の問い合わせ先

わらじ祭り実行委員会(波切自治会)

電話番号:0599-72-4279

関連リンク(PC)

志摩市観光協会HP(わらじ祭り)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか