みえ森と緑の県民税について

みえ森と緑の県民税とは

森林には、きれいな水を貯える機能や地球温暖化の防止、県土の保全、癒しや健康増進など、私たちが健康で快適な生活を送るために欠かすことのできない大切な働きがあります。
しかし、山村地域の過疎化や林業の不振などにより手入れが不足した荒廃森林が増えています。異常気象が増加していることも考え合わせると、自然災害の発生リスクが高まっていると考えられます。
そこで県では、「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、「みえ森と緑の県民税」を平成26年4月1日から導入しました。

平成28年度 志摩市の取組みについて

1.里山保全事業

 松枯れの防止のため薬剤の樹幹注入を行ないました。

   実施場所 志摩市阿児町立神地区(天童島・土井ヶ原島)

          志摩市阿児町鵜方地内(創造の森 横山)

(施行状況)

 

2.里地・里山公園木質化整備事業

  高耐久性加工処理を施した県産材を用いて公園の机・ベンチ、木柵・八つ橋の整備を行ないました。

 実施場所 志摩市阿児町甲賀地内(ほのぼの公園)

           志摩市阿児町鵜方地内(創造の森 横山)

 (場所 阿児町甲賀地内 ほのぼの公園)

 

 (設置場所 阿児町鵜方地内(創造の森横山 桜園内))

 

 

3.里山体験事業

  里山づくり講習会として、「木とふれあう」、「森林を保全する」、「森林資源を活用する」との3つのテーマで体験型の講習会を実施しました。

 具体的には、自然観察会、伐採体験、シイタケの菌打ち体験、炭焼体験などの体験型の講習会を実施しました。

(場所 阿児町鵜方地内 阿児炭窯)

 

平成29年度の実績

1.里山保全事業

松枯れの防止のため薬剤の樹幹注入を行ないました。

 施行箇所 志摩市阿児町甲賀地内 阿児の松原

 

2.里地・里山公園木質化整備事業

高耐久性加工処理を施した県産材を用いて公園のテーブル・ベンチの設置をおこないました。

施行箇所 志摩市浜島町南張地内 なごみの丘(オバベタ山)

(なごみの丘展望台からの眺望)

 

3.里山体験事業

里山づくり講習会として、「木の伐採としいたけ菌打ち体験」、「炭焼体験」の体験型の講習会を開催しました。

開催日 平成29年12月、平成30年1月、2月

開催場所  志摩市阿児町鵜方地内 創造の森横山及びその周辺施設

(シイタケ菌打ち体験講習会の様子)

 

4 阿児アリーナ大規模改修事業

 志摩市の文化・スポーツの振興拠点である阿児アリーナの大規模改修工事にあたり、阿児アリーナの机、椅子等の幅広い用途で県産材を活用しました。

平成30年度の取組予定

1.里山保全事業

  松枯れを予防するために薬剤の樹幹注入を行います。

     施工予定箇所 志摩市阿児町安乗 安乗岬園地

 

2.里山体験事業

 里山づくり講習会として、「ツリークライミング(専用ロープとハーネスをつなぐロープワークシステムでの木登り)」、「木の伐採としいたけ菌打ち体験」、「炭焼体験」の体験型の講習会を行います。

  開催予定日 平成30年8月、平成30年12月、平成31年1月

  開催場所   志摩市阿児町鵜方地内 創造の森横山及びその周辺施設

 

3. 中学校木製備品購入事業

 県産材で製作された机、椅子を志摩市の中学校の技術室、図書室等に設置します。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

http://www.pref.mie.lg.jp/SHINRIN/HP/mori/74681015390.htm

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか