目標15 陸の豊かさも守ろう

「自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧種を保護し、また絶滅防止するための緊急かつ意味のある対策を講じる」ため、以下の取組を進めています。

 

 

英虞湾いきもの調査隊事業

志摩市では、環境調査の一環として海域の水質や底質だけでなく、海岸に生息している生物調査を市民調査員や三重県立水産高校生物部の皆さんと連携して毎年実施しています。

この調査は、日本湿地保全連合が推奨している市民調査方法を導入し、全国で同様の調査が行われている地点との対比が出来るようにしています。

調査では、絶滅危惧種に指定されている生物も多く見つかっており、生物多様性の高い英虞湾の環境を保全していくことの大切さを改めて理解することができます。

英虞湾いきもの調査(新しい里海のまち・志摩ホームページ)

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 SDGs未来都市推進室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0206
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか