令和2年度 アマモの種採り・種まき作業休止のお知らせ

 

  志摩市では、環境の保全と市民の海の環境に関する理解を深め、豊かな海づくりに人を増やしていくことを目的に、磯部地区漁業振興連絡協議会と協力しアマモ場の再生に取り組んでいます。

 

 この取り組みにおきましては、例年6月頃にアマモの種を採る作業を、参加者を募り実施していますが、令和2年度はアマモ生体自体が激減していることから、種取り作業は休止とさせていただきます。種を採るためにアマモを採取することで、これまで自然に育っていたアマモを枯渇させてしまうことにもつながるため、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

 なお、種取り作業の休止に伴い、例年11~12月頃に実施している 種まき作業 につきましても、休止とさせていただきますので、併せてお知らせいたします。

 

※ 令和元年度以前に種まきを実施したアマモの生育状況のモニタリングにつきましては、継続して実施します。

  モニタリング結果についてはこちらをご覧ください。

 

※ 令和3年度以降のアマモ場再生に関する取り組み(種取り作業・種まき作業等)の実施につきましては、アマモの生育状況を観察しながら、ホームページ等で随時発信します。

 

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 SDGs未来都市推進室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0206
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか