市長メッセージ(4月16日 患者発生について)

 三重県の発表によりますと、4月16日、新型コロナウイルス感染症と診断された志摩市在住の方が、初めて確認されましたので、お知らせします。まず、最初に、り患された市民の方に対し、お見舞いを申し上げるとともに、一日も早く回復されますことを心よりお祈りいたします。

 現在、伊勢保健所等による濃厚接触者の把握を含めた疫学的調査が進められております。引き続き、三重県や伊勢保健所と連携して、適切な情報提供に取り組んでまいります。

 市民の皆様には、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」という3つの条件の重なる場を避けるとともに、こまめな手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底されますよう改めてお願いいたします。また、感染拡大地域との不要不急の往来が、今の志摩市にとって最大のリスクであり、志摩市の医療崩壊を招く恐れがあることをご理解いただき、慎重に行動していただくようお願いします。

 いまだに新型コロナウイルス感染症の拡大に収束の兆しが見えません。しかし、そのような時だからこそ、自分の行動が周りに与える影響を考え、冷静に行動をする。その積み重ねこそが感染拡大防止に繋がっていきます。

 本市では、これまで「志摩市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、市内公共施設の休館や市主催イベントの中止、延期など感染症発生の予防に取り組んでまいりました。これからも市として感染拡大防止に向けたあらゆる対策を講じ、この難局を皆様と乗り越えてまいりたいと存じますので、何とぞ、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、感染された方にご配慮いただき、くれぐれも人物の特定や風評につながる行動をとらないよう、お願い申し上げます。

志摩市長 竹内 千尋

 

新型コロナウイルス感染症患者の発生について

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか