市長メッセージ(7月31日 志摩市内第2例目の続報について)

 

 本日の東京都の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は400人を超えるとの報道がありました。1日の新規感染者数としては最多とのことです。また、大阪府、愛知県においても連日多くの感染者が確認されており、急速に感染者が増えています。

 三重県全体では、昨日までに延べ91例目の患者発生が発表されております。4月25日以降76日間にわたり新たな感染者が確認されていませんでしたが、7月10日から短期間の間に多くの感染者が確認されています。

 本市におきましても、7月27日に市内第2例目となる感染者の方が確認されましたが、昨日の県の発表によりますと、この方の濃厚接触者、接触者として検査を受けた県内の方については、すべて陰性とのことでした。今のところ市内における感染拡大は見られない状況であるということに安堵しております。

 第2波、第3波の感染拡大への備えとして、また、秋口からのインフルエンザの流行期と新型コロナウイルス感染症の感染拡大が重なることも考えられることから、本市では、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を市内で独自に実施できる「志摩地域外来・検査センター」を8月4日に設置いたします。設置については、志摩医師会及び三重県と協議を行ってまいりました。地域外来・検査センターで新型コロナウイルス感染症の疑いのある患者のPCR検査を行い、新型コロナウイルス感染症のスクリーニングをすることで、市内の医療機関における院内感染のリスク軽減と、医療機関の機能を維持して市民の安心につなげるものです。

 志摩地域外来・検査センターの受診にあたっては、志摩医師会会員の医療機関からの予約制となっております。検査を受けていただけるのは、志摩医師会会員の医療機関で医師が検査が必要と判断した場合のみ、となっております。発熱やかぜ症状などがある場合は、まず医療機関へ電話で相談をしてください。

 市民の皆様には引き続き、感染予防の3つの基本である 1.身体的距離、2.マスクの着用、3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。あわせて、感染が急速に拡大している地域への移動については、その必要性や訪問先について、今一度慎重に考えていただきますようお願い申し上げます。

 これから暑さがさらに厳しい時期となりますので、感染症対策としてマスク着用を基本としながらも、人との距離を確保して適宜マスクを外す、こまめに水分補給をするなど、熱中症予防もよろしくお願いします。

 

志摩市長 竹内千尋

 

〇新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(志摩市ホームページ)

〇【新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染症について(志摩市ホームページ)

〇新しい生活様式を実践しましょう(PDF:645KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 秘書課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0200
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。