在日スペイン大使が志摩市を訪問しました!

 

12月16日(月曜日)、ホルヘ・トレド・アルビニャーナ在日スペイン大使が、

視察のため三重県を訪問しました。

 

訪問目的

三重県は、昨年10月にバスク自治州と産業連携に関するMOU(行政機関等の組織間の合意事項を記した文書)を締結しました。本年11月には知事がスペインを訪問するなどスペインとの関係が深まっている中で、在日大使に三重県をご訪問いただき、ご理解いただく目的で、県が大使を招へいしました。

 

知事を表敬訪問、ミキモト真珠島を視察したのち、

横山展望台、志摩スペイン村を視察されました。

夜には、知事主催の夕食会が志摩地中海村にて開催され、交流を深めました。

 

 

地中海村での集合写真

 

 

 

 

横山展望台にて。

スペインの国旗を広げてお出迎えしました!

 

 

横山展望台からの景色を楽しまれる

ホルヘ・トレド・アルビニャーナ在日スペイン大使。

竹内市長がご案内しました!

 

 

 

大使と大使ご夫人へ真珠アクセサリーをプレゼント。

質の高い真珠に大変喜んでいただけました。

 

 

 

スペイントライアスロンナショナルチームのユニフォームを持って記念撮影。

志摩市はスペインのホストタウンになっています。

東京オリンピック、パラリンピックが待ち遠しいですね。

 

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 秘書課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0200
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか