新しい養殖マガキを出荷しました!

更新日:2020年9月10日

 

 8月4日、磯部町的矢地区で、的矢地区の牡蠣養殖業者で構成する「的矢地区生産性向上研究会」による、新しい養殖マガキの出荷式が開催されました!

 この牡蠣は、市の補助金を利用して6月頃から試験的に養殖されてきたもので、出荷式では、順調に育った、小ぶりで食べやすく、プリプリとした身の牡蠣がお披露目されました。

 このマガキは、本来冬場がシーズンとなるマガキを品種改良したもので、一年を通して味わうことができます。季節を問わず養殖できることから、経営者の経済状況の安定や、市内の雇用の促進も期待できます。

 

的矢地区生産性向上研究会の皆さん

的矢地区カキ生産性向上研究会の皆さんです!

マガキの写真

プリプリとした身!とってもおいしそう!

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか