トラフグの種苗放流が行われました!

更新日:2022年6月28日

 志摩市が誇る最高の食材「あのりふぐ」の生産量を維持するため、志摩市では漁業者が主体となり、資源管理型漁業に取り組んでいます。6月18日は、漁業者、浜島栽培漁業センター、志摩市水産課の職員が、漁港内のイケスで中間育成していたトラフグの種苗70000尾を海に放流しました。トラフグの成長は早く、3年で収穫できるサイズになるということです。

 今後も、水揚げ量を維持するため、持続可能な漁業に取り組んでいきます。

トラフグ放流

トラフグ放流

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 秘書課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0200
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか