安乗神社でしめ切り神事が行われました

しめ切り神事

安乗神社しめ切り神事

安乗神社しめ切り神事獅子舞

太刀を振るう二人と獅子舞神事

大しめ縄のわらを持ち帰る見物客

大しめ縄のわらを持ち帰る見物客

 

 安乗神社で1月10日、大しめ縄を日本刀で断ち切る「しめ切り神事」が行われました。五穀豊穣や悪疫退散、大漁を祈願する神事で、獅子舞神事のあと「加用」と呼ばれるかみしも姿の若者2人が「一の太刀」「二の太刀」として、長さ30メートル、中心の太さ1.5メートルの大しめ縄に太刀を振り下ろしました。

  それぞれが、縁起がよいとされる奇数の55回と29回で大しめ縄を断ち切ると、周囲からは「ときの声」が上がり、御利益があるとされる大しめ縄のわらを見物客らが持ち帰りました。

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 市長公室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0200
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか