~志摩市誕生10周年記念事業~協賛事業を募集します!

「志摩市誕生10周年」の冠をつけて、みんなで盛り上げましょう!

志摩市は、平成の大合併により誕生し、2014年10月1日に誕生10周年を迎えます。この10年という節目を迎えるにあたり、将来に向かって夢と希望に満ちたさらなる飛躍につながるような10周年記念事業を実施することで、絆で結ばれた一つの志摩市を市内外へ強くアピールします。

対象事業

2014年4月1日から2015年3月31日までの間に市民や団体などの皆さんが企画実施する事業のうち、誕生10周年をともに盛り上げていただける事業を募集します。応募いただいた事業の中から、メインテーマおよび基本方針に合致するものは、キャッチフレーズおよびシンボルマークを使用できます。また10周年記念事業として市ホームページなどで積極的に広報を行います。ただし、次のいずれかに該当する場合は対象事業から除外します。

  1. 公序良俗に反するもの
  2. 暴力団との関係があるもの
  3. 政治活動または宗教団体を目的とするもの
  4. 市の名誉を傷つけ、または信用を失墜するもの
  5. その他市長が不適当と認めたもの

なお、応募いただいた事業への補助金や会場使用料などの減免はありませんのでご了承ください。

メインテーマおよび基本方針 ~志摩市誕生10周年記念事業~

(1)メインテーマ

「新しい里海のまち・志摩」

(2)基本方針

10周年という記念すべき年をすべての市民の皆さんとともにお祝いし、将来に向って夢と希望にあふれるまちづくりを進めることを目指します。

  1. 記念事業の推進を通じて、市民、事業者、行政などによる全市的な協働の促進を図ります。
  2. 5町の個性を生かします。(ゾーニング)
  3. 市の魅力や将来像について、市民、事業者、行政などとの間に全市的な共有化を図ります。
  4. 市の魅力の発信により、志摩市のブランド化を推進します。
  5. 記念事業の推進にあたっては、コストをかけずに知恵やアイデアを出し、汗を流します。

応募方法

「志摩市シンボルマーク等使用許可申請書」(様式第1号)に必要事項を記入のうえ、申請してください。記入の際には「志摩市シンボルマーク・キャッチフレーズの使用等に関する規程」をご確認ください。その後、申請書に基づき審査を行い、審査結果を申請者へ通知します。そこで許可された事業につきましては、志摩市誕生10周年記念事業として認定されるとともに、キャッチフレーズやシンボルマーク、冠名称を使用することができます。

申請先

申請先:志摩市役所企画部企画政策課(志摩市役所5階)

住所:三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22

申請書類など

「志摩市シンボルマーク等使用許可申請書」(様式第1号)(WORD:29KB)

「志摩市シンボル-ク・キャッチフレーズの使用等に関する規程」(WORD:26KB)

「志摩市キャッチフレーズ」について(WORD:30.5KB)

「志摩市シンボルマーク」について(WORD:105.5KB)

  • 冠名称
    『志摩市誕生10周年記念事業』『志摩市誕生10周年記念』『志摩市誕生10周年』など
お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか