志摩市高齢者安全運転支援事業補助制度

志摩市高齢者安全運転支援事業補助制度

 令和元年11月1日以降に、衝突被害軽減ブレーキ(低速域衝突被害軽減ブレーキを除く)及びペダル踏み間違い時加速抑制装置を搭載した自動車を新規で購入または、自己の使用する自動車にペダル踏み間違い時加速抑制装置を後付けした場合に補助金が出ます。

補助対象者

 (下記の1~4の要件をすべて満たす個人の方です)

(1)新車登録日または後付け日に志摩市内に住所を有する満70歳以上の人

(2)自動車運転免許証(有効期限内)を保有している人

(3)市税に滞納がない人

(4)暴力団員でない人

補助対象自動車

(1)自家用かつ乗用または貨物の用途に供するものであり、リース及びレンタルではないもの

(2)車検証に記載されている使用者が補助対象者であるもの

(3)車検証に記載されている使用の本拠の位置が志摩市内であるもの

(4)自動車購入で補助金を申請する場合は、令和元年11月1日以降に新規登録又は、新規検査(軽自動車)を初めて受けた(新車)もの

補助金額

(1)衝突被害軽減ブレーキ及びペダル踏み間違い時加速制御装置搭載の自動車を購入する場合

   ・・・3万5千円

(2)ペダル踏み間違い時加速制御装置を後付けする場合・・・2万円

※補助金の交付は、11台限りです。

対象補助装置

衝突被害軽減ブレーキ

 レーダー等で前方障害物を検知し、衝突物に衝突する恐れがある場合に、運転者へ回避操作を行うよう警報が作動し、障害物との衝突が避けられないと判断した場合には、障害物との衝突による被害を軽減するために自動的にブレーキ制御を行うものをいう。ただし、時速30キロメートル以下でのみ作動する低速域衝突被害軽減ブレーキを除く。

ペダル踏み間違い時加速制御装置

 前方又は後方に障害物がある状況で、ブレーキペダルを踏むべき時に、誤ってアクセルペダルを急に踏み込んだ場合に、急加速を抑制するもの又は自動車の停止時又は徐行時において、アクセルペダルが急激に踏み込まれたときに急発進を抑制するものをいう。

※補助装置は各メーカー、各車種等により異なる場合がありますので、対象の補助装置かどうかを事前によく確認してください。

申請に必要な書類

(1)志摩市高齢者安全運転支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)

(2)安全運転支援自動車証明書(様式第2号)

(3)車検証の写し及び自動車運転免許証の写し

(4)振込先がわかる通帳の写し

(5)その他

申請期限(次のどちらか早い日)

・令和元年11月1日以降で自動車の新車登録日又は、装置の後付け日から2カ月以内

・同年度末

提出先

市役所 地域防災室または各支所

申請様式

志摩市高齢者安全運転支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)(WORD:39KB)

志摩市高齢者安全運転支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)記入例(PDF:168.1KB)

安全運転支援自動車証明書(様式第2号)(WORD:34.5KB)

安全運転支援自動車証明書(様式第2号)記入例(PDF:132KB)

志摩市高齢者安全運転支援事業補助制度チラシ(PDF:386.8KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 地域防災室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0203
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。