令和3年経済センサス-活動調査を実施します

 令和3年6月1日(火曜日)を調査期日として、令和3年経済センサス-活動調査を実施します。

 調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

調査の目的

 経済センサス-活動調査は、我が国の全産業分野における事業所及び企業の経済活動の状態を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とする各種の統計調査を行う際の基礎となる母集団情報の整備を図ることを目的としています。 

 

調査の対象

 全国すべての事業所が対象です。ただし、民営企業のうち次のいずれかに該当する事業所は除きます。

 1.個人で農業・林業・漁業を行っている、いわゆる農林漁家

 2.個人の家庭で雇用されて家事労働に従事する家事サービス業の事業所

 3.外国公務に属する事業所(日本国内に駐在する外国政府の機関や国際機関など)

 

調査の方法

調査員調査について

 新設事業所及び既存事業所のうち直轄調査対象事業所を除く事業所を対象に実施します。5月中旬頃から調査員が調査票を配布しますので、インターネット又は郵送にて回答をお願いします。
 インターネット回答については、5月20日(木曜日)から6月8日(火曜日)までが回答期間となっております。

直轄調査について

 複数事業所企業(個人経営以外)及び単独事業所(資本金1億円以上、純粋持株会社、不動産投資法人若しくは鉱業、採石業若しくは砂利採取業の事業所又は従業者数300人以上であって、個人経営以外の事業所)は、直轄調査として実施します。5月中旬から順次、国から郵送にて調査票をお届けしますので、インターネット又は郵送にて回答をお願いします。

 

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた対応

 これまでの経済センサス-活動調査では、事業所の活動状態の確認や調査書類の配布・回収の際に調査員が各事業所を訪問し、面会して行っていましたが、今回は新型コロナウィルス感染防止のため、調査書類の配布・回収をできる限り事業所の皆さん調査員が対面しない非接触の方法で行うようにしています。

事業所情報の保護

 ご回答いただいた内容は、「統計法」の規定により適正に管理します。

 秘密の保護には万全を期しており、調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

調査結果の利用

 調査の結果は、国及び地方公共団体における行政施策の立案や、民間企業における経営計画の策定など、社会経済の発展を支える基礎資料として広く活用されています。

かたり調査にご注意ください

 「経済センサス‐活動調査」をよそおった不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。調査員は必ず「調査員証」や「従事者腕章」を身に付けておりますのでご確認ください。また、金品を請求したりすることは絶対にありません。

関連サイト

 「令和3年経済センサス‐活動調査」について、詳しくは、下記のキャンペーンサイトをご覧ください。

令和3年経済センサス-活動調査キャンペーンサイト

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 総務課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0201
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか