故クニオ・ナカムラ元パラオ大統領から贈られた友好のカヌーの進水試験が実施されました

更新日:2021年4月14日

 故クニオ・ナカムラ元パラオ大統領から三重県に寄贈され、三重県水産高等学校で展示を行っている友好のカヌーについて、同校生徒による操船実習や、第9回太平洋・島サミットの地元プログラムでの展示等に活用するため再度修繕を行うこととし、カヌーの現状を把握するため、以下のとおり進水試験が実施されました。

進水試験の概要

日時:令和2年12月5日(土曜日)

場所:三重県立水産高等学校(志摩市志摩町和具2578) 艇庫付近

内容:12月4日(金曜日)午後より応急修繕を行った上で、12月5日(土曜日)9時に実際に海面に浮かべる進水試験が行われました。

参加者

NPO法人 日本航海協会 4名

三重県立水産高等学校 教員6名

備考

1.経緯

   平成8年   パラオ大統領(クニオ・ナカムラ氏)から三重県へカヌーを寄贈

   平成27年   日本航海協会の申し出を受け、県がカヌーの修繕を依頼

    ~30年   同協会が「ツクヨミプロジェクト」として、修繕したカヌーによる宮崎県から三重県までの航海を計画・実施(実際は神戸まで)

令和元年8月  水産高校へカヌーを返還

 

2.水産高校でのカヌーの活用方針

 修繕したカヌーは、令和3年度に水産高校で操船実習を行うことで生徒が基礎的な航海術を学ぶとともに、その映像を同校とパラオ高校が予定しているオンライン交流に活用します。

 

3.第9回太平洋・島サミットでの展示

 同サミットの地元プログラム開催場所でカヌーの展示を行い、島嶼国のパラオと本県の絆をPRします。

その他

実施主体:三重県

お問い合わせ:三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際企画班

[電話]059-224-2844 [ファクス]059-224-3024

 

三重県ホームページ

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 SDGs未来都市推進室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0206
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか