住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

更新日:2022年1月4日

 国では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

対象者

以下のいずれかに当てはまる世帯

 

1 住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 ※ 住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く。

 ※ 住民税が非課税かどうかは個人情報になるため、電話ではお答えできません。

 ※ 対象世帯へは、志摩市から「確認書」を送付します。

 

2 家計急変世帯

 1のほか、新コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 ※ 支給要件に1でないことを含むため、1の対象者が確定されてから受付を開始します。

   詳細につきましては、決まり次第お知らせします。

給付額

1世帯あたり10万円

給付方法

1 住民税非課税世帯

 対象となる世帯には、給付内容や確認事項が書かれた「確認書」が届きます。

 令和3年12月10日時点における、志摩市の住民登録上の世帯へ送付します。

 中身を確認して、必ず返信してください

【確認事項】住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯ではないこと

      記載された給付金振り込み口座番号に誤りがないか

       (振込口座の記載がない場合や振込口座の変更を希望する場合は、

        ご希望の振込口座をご記入し、必要書類を添付ください)

 

 2 家計急変世帯

 給付金を受け取るには、申請が必要です。

※ 支給要件に1でないことを含むため、1の対象者が確定されてから受付を開始します。

詳細につきましては、決まり次第お知らせします。

問い合わせ

・制度に関する問い合わせ

 「内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター」

 電話番号 0120-526-145

 受付時間 9時~20時

・志摩市の給付に関する問い合わせ

 「臨時特別給付金対策チーム」

 電話番号 0599-43-5031

 受付時間 平日(月~金、祝日除く) 8時30分~17時15分

住民税非課税世帯等に対する臨時特例給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか