総合相談支援

総合相談支援

総合相談支援


「福祉の困りごとをどこへ相談してよいのかわからない」
「どこに相談窓口があるの?」

・・・そんな市民の声にお応えするため、介護・総合相談支援課、各支所では、高齢者のこと、生活の困りごとなど、市民のさまざまなご相談を受けて支援を行います。


   介護・総合相談支援課  電話番号44-0284

   浜島支所        電話番号53-3002

   大王支所        電話番号72-0256

   志摩支所        電話番号85-6171

   磯部支所        電話番号55-0108


また、志摩市社会福祉協議会相談支援センターでも相談をお受けしています。
 

 

志摩市社会福祉協議会

本所

電話番号56-1600

浜島支所(通所介護課)

電話番号53-1726

大王支所(居宅介護支援課)

電話番号72-4800

志摩支所          

電話番号85-6511

阿児支所(訪問サービス課、生活支援課) 

電話番号44-1101

磯部支所         

電話番号55-3885

障がい施策室(障がい福祉課)

電話番号44-3500

 

緊急時の相談窓口


あなたの周りに虐待を受けたと思われる子どもや高齢者を見つけたときは、 ためらわずに行動を起こすことがとても重要です。

市や各種機関への連絡が子どもや高齢者を虐待から守るための第1歩となります。

悩まずに、内容に応じて下記にご相談ください。

問い合わせ先 電話番号 相談業務の種別

介護・総合相談支援課 電話番号44-0284

高齢者虐待に関する相談

 

こども家庭課 電話番号44-0282

子ども虐待に関する相談
母子自立支援に関する相談
発達障がい児に関する相談
DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談
家庭児童に関する相談
 

 地域包括支援センターの事業 


地域包括支援センター(介護・総合相談支援課内)では、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活を継続できるよう、高齢者虐待対応や成年後見制度の利用支援、複数の問題を抱える家族の対応、介護予防事業などを行います。必要に応じて、職員が訪問させていただきます。お気軽にご相談ください。


・指定介護予防支援事業

  介護保険の要支援1、要支援2の人の介護予防サービス・支援計画(ケアプラン)を作成します。
  

   志摩市介護予防支援事業所めかぶ  電話番号43-1005


・地域のネットワークに関すること

  地域の相談機関との連携を深め、より身近なところで福祉の相談が可能となるよう相談支援体制の充実を図ります。


・権利擁護事業に関すること

    高齢者や介護の必要な人の虐待防止に努めます。

    虐待かもしれないと思ったら、ご相談ください。相談者の秘密は守られます。


・あんしん見守りネットワーク事業に関すること

    地域に虐待防止・早期発見のための見守りネットワークをつくっています。

地域で暮らすすべての人々を福祉コミュニティづくりの社会資源ととらえ、支援の必要な家庭を日常業務や普段の暮らしの中で地域のみんなで見守り支えていく活動です。認知症による徘徊高齢者の早期発見のため、希望者の情報を事前登録しています。


・介護支援専門員(ケアマネジャー)の指導・助言に関すること

    介護支援専門員を指導・支援します。 

    介護支援専門員への苦情がありましたら、ご相談ください。解決が難しい問題を抱えるご家庭を介護支援専門員と一緒に訪問します。研修会などを開催し、介護支援専門員の質の向上に努めます。


・介護予防二次予防事業対象者把握事業に関すること

  「基本チェックリスト」により対象者を抽出し、介護予防検査等を実施して介護予防二次予防事業につなぎます。対象者へのご案内がありましたら、積極的なご回答・検査受診をお願いします。


・介護予防二次予防事業に関すること

    介護保険で非該当となった人の相談を受けます。

要介護状態になるおそれのある高齢者を対象に、運動器の機能向上・栄養改善・口腔機能の向上等のための介護予防教室を実施します。閉じこもりがち・認知症・うつなどのおそれのある高齢者を訪問し、相談・指導を行って重度化を予防します。


・介護予防一次予防事業に関すること

介護予防教室や講演会を開催し、介護予防の必要性や知識を啓発して元気な高齢者を増やします。「いきいきまめな体操」の普及により高齢者の体力増進を図ることで、介護予防・防災意識の高揚に努めます。介護予防リーダーの「お達者サポーター」が、身近な地域で知識の普及啓発や情報提供を行う支援を行います。介護予防活動推進のためのボランティア・地域組織の人材育成や、「いきいきサロン」などの地域活動に介護予防事業の取り入れを図ります。


・成年後見制度利用支援事業に関すること

日常の金銭管理に不安がある人の相談を受け支援を行います。
判断能力が十分でない人に対し、成年後見制度の利用を支援します。
事業や制度のPRのために、研修会や相談会を実施します。


・高齢者等緊急保護事業に関すること
    高齢者等が緊急に在宅での介護が困難となった場合に、一時的に保護します。


  

  身体・知的・精神障がいのある人やその家族に関する相談は、下記で受け付けています。


   志摩市障がい者相談支援センターこだま 相談コーナー

   志摩市阿児町鵜方3098番地1  (サンライフあご3階)

                         電話番号44-3880

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 介護・総合相談支援課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0284
ファクス:0599-44-5260
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか