平成29年度 高齢者インフルエンザ定期予防接種のご案内

 市では、平成29年度高齢者インフルエンザ定期予防接種を実施しています。

 季節性インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症で、初冬から流行がみられ、春先にかけて感染のピークを迎えます。インフルエンザウイルスに罹患した人が、咳やくしゃみをすることによって飛沫感染します。高齢者がかかると肺炎などを合併して、重症化することが多いのが特徴で、インフルエンザによる死亡者は、65歳以上の高齢者が大部分を占めていると言われています。

 市では、予防接種法に基づき、インフルエンザによる死亡や重症化をできる限り減らすことを目的に、下記の対象者に対して予防接種を実施しますので、この機会にぜひ接種されることをお勧めします。

 

1.対象者 

  志摩市内に住所を有する人で、本人の意思確認ができ、下記(1)(2)のどちらかに該当する人です。

 (1)接種日現在65歳以上で接種を希望する人

 (2)接種日現在60歳以上64歳未満であって、心臓・じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有し接種を希望する人(上記理由で身体障害者手帳1級程度またはそれに準ずる人)

 

2.接種期間

  平成29年10月15日から平成30年1月31日まで

※定期接種の対象者であっても、接種期間内に接種しないと、定期接種として受けることはできません(接種期間を過ぎて接種する場合、全額本人負担になります)

 

3.個人負担金

 1,400円 (接種料金4,200円のうち、市が2,800円を負担します)

 ※生活保護世帯の人は無料です

 (医療機関への予約・受付時に、生活保護世帯であることを申し出てください) 

 

4.持ち物

 接種料金1,400円・健康保険証

 身体障害者手帳(上記対象者(2)に該当する場合)

 

5.予防接種の受け方

 市内のかかりつけの医療機関等へ事前予約して、1回接種してください。

 ※実施可能な日が限られている医療機関のありますので、各医療機関に直接電話等で事前確認をしてください。

 ※実施協力医療機関一覧に載っていなくても、通院・入院している人だけ接種可能な医療機関もありますので、各医療機関に直接電話等で事前確認をしてください。

 

6.市外・県外の医療機関での接種を希望する場合

市外および県外の医療機関でも接種は可能ですが、事前の手続きが必要となりますので、予約・接種される前に、健康推進課へお問い合わせください。

実施協力医療機関一覧(市内)(PDF:33.5KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。