企画展「戦時下のこどものくらし」を開催します

企画展「戦時下の子どものくらし」

★企画展「戦時下の子どものくらし」

戦争中、子どもたちはどのようなくらしをしていたのでしょうか。

子どもたちのくらしや遊びなどにも戦争の影響がありました。当時、子どもたちが使っていた生活用品やおもちゃなどからも、その様子をうかがうことができます。

資料館の収蔵資料のなかから、兵隊さんを描いたお茶碗やすごろく、カルタ、子ども向け雑誌などを展示し、身近な道具から見えてくる子どもたちのくらしを紹介します。

 

と き       8月7日(火曜日)~9月30日(日曜日)

ところ      志摩市歴史民俗資料館 展示室

開館時間    9時30分~18時(最終入館は17時30分まで)

休館日     月曜日・7月26日(木曜日)・8月30日(木曜日)

 

 

 

こちらから案内をダウンロードできます。

企画展「戦時下の子どものくらし」(PDF:1.9MB)

地図情報

お問い合わせ先

志摩市歴史民俗資料館
〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間878番地9
電話番号:0599-55-2881
ファクス:0599-55-2935

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。