自然にも家計にもやさしい!生活排水対策を始めましょう!

 私たちは、米のとぎ汁、みそ汁やラーメンのスープ、食べ物の細かいくずなどを台所から流し、お風呂や洗濯機からの排水も何げなく流していますが、それらの生活排水をそのまま流すことは、川や海を汚す大きな原因となっています。
 特に、私たちに身近な英虞湾や的矢湾(伊雑ノ浦)は閉鎖性海域であるため、外海との水の入れ替わりが少なく自然に浄化されることが難しいと言われています。
 生活排水を出しているのは、私たち。ということは、川や海を汚さない一番の方法は、私たち自身が“汚れた水をそのまま流さない生活”をすることなのです。
 みんなで実行すれば、ちょっとしたことに気をつけるだけで、大きな効果が期待できます。

自然にも家計にもやさしい生活排水対策 10の工夫

  1. 調理の手順を工夫して、水をムダなく使いましょう。
  2. 食事は必要な分だけ作り、調理くずや食べ残しが流れてしまわないように、水切りネットなどを使いましょう。
  3. 洗剤を使いすぎないように、食器や鍋の油汚れは紙などで拭き取ってから洗いましょう。
  4. 米のとぎ汁は、庭や畑などの植物の水やりに利用しましょう。
  5. 油は流さず使い切る工夫をしましょう。やむを得ず捨てる場合には、古新聞などにしみ込ませて、もやせるごみとして出しましょう。
  6. トイレは、使用後にこまめに掃除しましょう。
  7. お風呂では、シャンプー・リンス・せっけんは適量を使いましょう。
  8. お風呂の残り湯を洗濯や掃除に再利用しましょう。
  9. 洗濯の洗剤・せっけんは適量を使いましょう。
  10. 歯みがきの水はコップで、洗顔には洗面器を使いましょう。

satoumilifestyle01.gif

satoumilifestyle03.gif

satoumilifestyle02.jpg

 

日常生活全般や事業活動を通してできる環境への配慮の取り組みについては、下記の豊かな自然への感謝の気持ちを忘れずに…”里海ライフスタイル10+1”をご参照ください。

豊かな自然への感謝の気持ちを忘れずに…”里海ライフスタイル10+1”

お問い合わせ先

志摩市役所 市民生活部 環境課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0228
ファクス:0599-44-5260
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか