志摩市資格取得支援事業補助金について

 志摩市では、地域振興及び産業振興に寄与する市民を育成することを目的とし、起業、就職又は就労の際に有利となる市が指定する資格又は免許(以下「資格」という。)を取得するための支援として補助金を交付します。

補助対象資格

 補助金の交付の対象となる資格は、厚生労働大臣が指定する一般教育訓練講座の受講を経て、検定試験等に合格することで取得することができる国家資格、公的資格等とします。

※当該講座と同等の内容の講座等の受講、その他の方法によりこれらを取得した場合を含みます。

補助対象者

 補助金の交付対象者は、次に掲げる要件を全て満たす必要があります
※ただし、地方公務員及び国家公務員は除く。
○市内に住所を有する者で、引き続き市内に居住する意思のある者であること。ただし、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する学校に在学する者は除く。
○平成29年4月1日から平成32年3月31日までの間において、上記補助対象資格を取得したこと。
○国、地方公共団体及び他の団体等から、当該補助金と重複して上記補助対象資格の取得に対し補助金等の交付を受けていないこと。
○市税を滞納していないこと。

補助対象経費、補助金の額、交付回数

【補助対象経費】

補助金の対象となる経費は、資格を取得した方が負担した費用とし、次に掲げるものとします。
○資格取得に要した講座及び研修の受験料、受講料及び登録料

※教育訓練給付金の支給要件を満たすものは除く。

資格取得に要した試験の受験料及び検定料<平成30年度より対象>

平成3041日以降に受験したものに限る。

 

【補助金の額】
補助対象経費の20%(上限50,000円)
※金額に1,000円未満の端数があるときは、端数切り捨て。

 

【交付回数】
1年度(申請の日の属する年度をいう。)において、1名につき1回までとします。

交付申請

 補助金の申請については、資格を取得した日の翌日から起算して60日以内に、次の書類を志摩市役所観光商工課に提出してください。

○志摩市資格取得支援事業補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
○資格を取得したことが証明できる書類の写し
○資格の取得に要した経費を明らかにできる書類の写し
○市税に滞納がないことの証明書
○経費について資格を取得した者以外の負担があった場合、その額がわかる書類

資格取得に要した講座及び研修の内容等がわかるもの

○厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講した場合にあっては、教育訓練給付金支給要件回答書の写し
○住民票の写し
○その他、市長が必要と認める書類

 なお、詳細については、『志摩市資格取得支援事業補助金交付要綱』をご確認ください。

 

志摩市資格取得支援事業補助金交付要綱(PDF:170.1KB)

様式第1号(PDF:12KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 産業振興部 観光商工課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0005
ファクス:0599-44-5262
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。