社会資本総合整備計画について(住宅営繕課)

    社会資本整備総合交付金を充てて、交付対象事業を実施しようとする地方公共団体などは、社会資本総合整備計画(地域住宅計画)を作成することとなっており、同計画には、地方公共団体などが、おおむね3年から5年の期間で実現しようとする目標や計画期間に実施する事業などを記載しています。

志摩市の「社会資本総合整備計画」は次のとおりです。

・平成23年度から平成27年度(事後評価)

・平成28年度から平成30年度(事前評価)

・平成31年度から平成35年度(事前評価)

注意 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体などが行う、社会資本の整備や、関連する取り組みを総合的に実施することで、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善および国土の保全と開発ならびに住生活の安定の確保および向上を図ることを目的としています。

 

平成28年度

事後評価書(PDF:39KB)

事後評価参考図面(PDF:146.5KB)

事前評価書(PDF:162.9KB)

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)(PDF:184.2KB)

 

平成29年度

事前評価チェックシート(PDF:10.4KB)

参考図面(社会資本整備総合交付金)(PDF:168.9KB)

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)(PDF:13.7KB)

平成30年度

事前評価チェックシート(PDF:10.4KB)

参考図面(社会資本整備総合交付金)(PDF:184.3KB)

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)(PDF:11.9KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 建設部 住宅営繕課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0306
ファクス:0599-44-5262
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。