職員の懲戒処分について

平成28年11月10日付けで、下記のとおり懲戒処分を行いました。

 

処分年月日  平成28年11月10日
被処分者    1.教育委員会 臨時職員   20歳代 男性

 2.教育委員会 課長補佐級  50歳代 男性

 3.教育委員会 課長級    50歳代 男性

 4.教育委員会 部長級    50歳代 男性

根拠法規  地方公務員法第29条第1項第2号及び第3号に該当
処分内容  懲戒処分

 1. 免職

 2. 減給10分の1 1か月間

 3. 戒告

その他の処分

 4. 文書訓告

事件概要

 教育委員会臨時職員が、施設利用者より徴収した体育施設等使用料の平成28年7月分から、親族の借金返済に充てるため11万円を抜き取り、私的に流用した。

 また、8月に7月分の使用料を市の指定金融機関に入金をする際、流用による不足分を8月の体育施設等使用料と自分のお金から補填することで処理し、8月分、9月分の使用料も同様の方法により補填する形で不正を隠蔽していた。

 本件は、平成28年11月2日、公金出納検査の際に発覚し、11月4日に当該臨時職員より全額返金されている。

 今後、教育委員会の現金を取り扱う所属所においては、毎朝、前日の徴収金を複数の職員で確認し、毎週水曜日に職員が集金し、適正に公金出納事務を執行することとする。

 なお、公務に携わる者として適正な公金の事務処理の確保に努める旨、全職員に周知した。

 

お問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0315
ファクス:0599-44-5263
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか