現在の位置

伊勢志摩サミットに関する「エピソード」や「写真」を募集します

 

 平成28年5月26日・27日に志摩市賢島で開催された「伊勢志摩サミット」に係る一連の記録を残し、今後の志摩市のまちづくりに活かすため、この度、記念誌を発行します。

 誌面の編集にあたっては、市民会議等の活動内容のほか、市民の皆様が持つエピソードや写真も募り掲載することで、多様な情報を盛り込んだ記念誌にしたいと考えております。

 ついては、掲載可能なエピソードや写真等がありましたら、ぜひご応募ください。

応募資格

志摩市内に在住、または勤務・通学している方

募集内容

(1)エピソード 

一例)

  • サミット開催に向けて取り組んだ活動の思い出
  • サミット関係者(外国人)が自分の店にやってきた!
  • 警察官・海上保安官との心温まる思い出
  • あまり知られていない裏話   など

(2)写真

一例)

  • サミット開催に向けて取り組んだ活動の写真
  • 各国首脳の車列
  • 多くの警備関係車両
  • 警察官への感謝メッセージの貼り紙   など

 

提出方法

(1)エピソード

 志摩市ホームページ内の「エピソード入力フォーム」(下にリンクあり)に、入力をお願いします。

志摩市ホームページ「エピソード入力フォーム」

(2)写真

 JPEG等のデータ形式(2メガバイト以内)で、志摩市ホームページ「撮っておき志摩」の入力フォーム(下にリンクあり)から、写真データを提出願います。タイトル入力欄において、最初に「記念誌用」という文言を入れ、続けて、何の写真かわかるタイトルをつけてください。

※「撮っておき志摩」の入力フォームにおいて、「タイトル」の欄に「記念誌用」という文言を入れていただくことで応募写真かどうかの判断を行いますので、必ずご記載ください。

※写真にまつわるエピソードがありましたら、「公開期間」の欄を利用してご記載ください。

※提出した写真について、市ホームページトップページでの公開も希望される場合は、その旨もご記載ください。

 

志摩市ホームページ「撮っておき志摩」

提出期限

平成28年7月29日(金曜日)まで

 

注意事項

(1)提供者は市に対し、応募写真について、無償で利用(複製、複写、改変、その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。

(2)人物の登場する写真については、本人の同意を得ずに撮影されたものはプライバシーの侵害に該当する可能性がありますので、人物の写真を提出する場合は、必ず本人に許可をとってください。

(3)記念誌への写真の掲載に関して、提供者、撮影者及び掲載者または第三者が被った損害については、志摩市は一切責任を負いません。

(4)広告写真や個人のPR写真など、その他掲載が適当と認められない写真は掲載しません。

(5)提供いただいた写真データは返却しません。

 

なお、ご提供いただいた情報については、サミット推進室で内容を確認し、選定を行います。多数の応募があった場合など、掲載できないことがありますので、ご了承願います。

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 サミット推進室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0207
ファックス:0599-44-5252

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか