現在の位置

サミットQ&A

市民の皆さんからのよくある質問にお答えします

Q.そもそも「サミット」ってどういう意味なの?

A.「サミット」は、世界の主要な国から首脳が集まる重要な会議です。

 「サミット」は、「山頂」を意味する英語です。各国の首脳を「山頂」にたとえたトップ会談が派生して、サミット=主要国首脳会議を指すようになりました。
 サミットには、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダの首脳並びにEU代表として欧州理事会議長および欧州委員会委員長が参加して、世界経済や地域情勢等、国際社会が直面するさまざまな課題について話し合いが行われます。
 

Q.サミットが近づくと、道路の交通規制があるようですが、どのようになるのですか?

A.道路の交通規制については、どのようになるのか情報は入っていません。

 当時の状況が参考になるかはわかりませんが、2008年の北海道洞爺湖サミットでは、首脳が現地入りした間に、時間を限って規制が行われたようです。 

 交通規制のほか、通行車両の検問も実施されるようですが、こちらも情報は入っていません。できるだけ早く、可能な範囲で示してもらえるよう、今後も引き続き警察に要望していきたいと考えています。
 

Q.サミット開催に向けて、私たち市民は何をすればいいの?

A.市民一人ひとりがおもてなしの気持ちをもって、自分たちができることに主体的に取り組んでいくことが必要です。

 サミットという世界的に重要な会議が、この志摩市で行われることは、市民の誇りですが、世界から訪れる人々を私たちが気持よく迎え、滞在していただき、心温まる思いをもっていただけて初めて、開催地としての「サミット成功」といえます。そのためには、市民一人ひとりがおもてなしの気持ちをもって、行動することが必要です。訪れた人々へのあいさつをしたり、まちをきれいにしたり、花を植えたり、各種ボランティア活動へ参加するなど、小さなことでも、自分たちができることに主体的に取り組んでいくことがとても大切です。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか