学校や会社で防災教育

防災技術指導員から学ぶ 「防災」

志摩市では、防災技術指導員を配置し、「防災」についての出前講話を行っています。

甲賀保育所

 

 この日の講演は、「地震・津波から子どもたちを守る」をテーマに、市内の保育所の職員を対象に行われ、保育所から避難所までの避難経路を確認したり、日頃の避難訓練の大切さを共有したりするなど、迫りくる南海トラフ地震に備えるため、日々の心がけや避難訓練の重要性に、真剣な表情で耳を傾けていました。

 黒田前指導員は、地域の特色や講演に参加した対象者に合わせた防災講話を行い、これまで在籍した5年間で多くの学校現場や、地域の防災集会、一般企業などで講演を重ね、志摩市全体の防災意識の向上につなげてきました。

防災技術指導員「矢吹さん」のご紹介

 

 平成28年6月から地域防災室に矢吹指導員が任用されました。同指導員は、前任の黒田指導員同様、防災講話や防災訓練などを通して、地域の防災対応力の向上などに関する業務を担当します。

矢吹指導員

  【地域防災室 矢吹 匡 指導員】

 「 平成28年6月から地域防災室に着任しました、指導員の矢吹 匡(やぶき ただし)です。志摩市では、年々、南海トラフ地震の発生確率が高まりつつあります。日頃の備えはもちろん大切ですが、自分や大切な人の命を守るため、自分たちの防災意識を高めておくことは、とても大切なことです。サミットでも紹介され、世界に誇れる志摩の文化を残していくためには、自助・共助の理念のもと、迫りくる大災害に立ち向かっていかなければなりません。そのためにも、これまでの教訓を踏まえつつ、皆さんの安心と安全のため、防災啓発などに取り組んでいきますので、よろしくお願いします。」

講演依頼について

 学校や保育所をはじめ、地域の防災講演会や、会社での防災啓発セミナーなど、「防災」について出前講話を行います。学校の出前授業や職員・社員の防災教育、地域の防災意識の向上にご活用ください。なお、講話内容は出来るだけ、ご要望に応じて対応させていただきます。

対象

・学校、保育所・幼稚園(保護者対象でも可)、地域の集会、民間企業など特に問いません。

講話に係る費用

・無料

留意事項

・準備のため、講演予定日の1カ月前にはご連絡をお願いします。

・講演には、プロジェクター及びスクリーンを使用します。 ※こちらで両方とも準備は可能です。

依頼方法

・下記の依頼書に必要事項を明記の上、市役所5階 地域防災室(24番窓口)までお願いします。

講演依頼書 【記入例】(PDF:108.1KB)

講演依頼書 【記入様式】(PDF:67.3KB)

講演依頼書 【記入様式】(WORD:13.6KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 地域防災室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0203
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。