一般社団法人志摩スポーツコミッションが「第四回スポーツ振興賞」を受賞!

一般社団法人志摩スポーツコミッションが「第四回スポーツ振興賞」を受賞!

スポーツ振興賞

 一般社団法人志摩スポーツコミッションが、「第4回スポーツ振興賞」で、「スポーツ振興賞 日本スポーツツーリズム推進機構 会長賞」を受賞しました。

 スポーツ振興賞とは、公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会と一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構が共催で、スポーツツーリズムやスポーツによるまちづくりに貢献した団体・グループを表彰し、地域振興につなげていこうと、2012年から始まったもので、志摩スポーツコミッションは、 「ひとづくり まちづくり スポーツを活かした地域振興 伊勢志摩・里海トライアスロン」と題して伊勢志摩・里海トライアスロンの取り組みについて応募していました。

 応募総数50件の作品の中から最も優れた作品に「スポーツ振興大賞」及び「スポーツ振興賞」としてスポーツ庁長官賞、観光庁長官賞、経済産業省商務情報政策局長 賞、日本商工会議所奨励賞、日本スポーツツーリズム推進機構会長賞、スポーツ健康産業団体連合会会長賞の6点が選定されており、授賞式が、8月2日(火曜日)にSPORTEC2016 展示会の会場で行われます。

 

選考委員による受賞作品に対する意見
○ひとづくり まちづくり スポーツを活かした地域振興 伊勢志摩・里海トライアスロン
「一般社団法人志摩スポーツコミッション(三重県志摩市阿児町)」
・トライアスロン競技として広く認知されており、毎年、毎回の工夫、改善の成果が表れている。 市民の声も吸い上げ、商店街のコースを設定するなど、地域の多様な人々の参画を得ている 素晴らしい大会で、スポーツコミッションの役割が目立つ成功例である。国立公園という絶好 の地形を活用し、かつ地域コミュニティーを巻き込んでスポーツ観光都市の実現を図る試みと して大いに期待したい。今年度については伊勢志摩サミットが行われるなど注目度が上がっ た地域であり、スポーツツーリズムにも注目が集まることが期待される。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか