「海女サミット開催記念 吉田賢治展」を開催します

 11月4日、5日に開催される海女サミットを契機に、ふるさと志摩市の海女の魅力を皆さんに発信し、海女の伝統的素潜り漁をユネスコ世界遺産登録への礎にするため、志摩町片田在住で海女を描き続ける銅版画家・吉田賢治さんの作品展を開催します。

 吉田さんは、「海女を描いた作品には大きく分けて2種類あり、白い磯着姿の『海女』は海ではなく宇宙に漂っている女性をイメージした自分の理想像と、黒いウェットスーツ姿の『海女』は力強さと躍動感を感じさせる現実像です。海女作業は体ひとつで海に潜る命がけの作業で、その命をかけて行う姿に、『生命を作った海』と『生命を生み出す女性』の中に人間の根源があると感じている」と語っています。

吉田賢治展(表)(PDF:12.3MB)

吉田賢治展(裏)(PDF:8.5MB)

展示期間

2016年11月3日(木曜日)~2016年11月28日(月曜日)

展示場所

絵かきの町・大王美術ギャラリー2階展示室(大王支所併設)

絵かきの町・大王美術ギャラリー施設案内

開館時間

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

休館日

火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日)

観覧料

無料

お問い合わせ先

絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234番地2
志摩市役所 市民生活部 大王支所
電話番号:0599-72-4336
ファクス:0599-72-4317
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。