国指定重要無形民俗文化財 パネル写真展を開催します

国指定重要無形民俗文化財 パネル写真展を開催します

国指定重要無形民俗文化財パネル写真展

平成29年3月3日に、「鳥羽・志摩の海女漁の技術」が、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

これにより、「磯部の御神田」と、「安乗の人形芝居」と併せて、志摩市内の重要無形民俗文化財が

3件となりました。

このことを記念して、志摩市歴史民俗資料館でパネル写真展を開催します。

御神田の本番当日の風景、人形芝居の上演の様子、海女漁の日常風景など、普段見る事のできない瞬間を

収めた貴重な写真が展示されています。是非ご覧ください。

 

国指定重要無形民俗文化財 パネル写真展の詳細

開催期間

平成29年5月20日(土曜日)~6月25日(日曜日)

休館日:月曜日、5月25日(5月最終木曜日)

開館時間  午前9時30分~午後6時 (入館は午後5時30分まで) 
開催場所  志摩市歴史民俗資料館 (磯部生涯学習センター1階)
入館料  無料

 

くわしくは、次のリンクをクリックしてご覧ください。

H29国指定重要無形民俗文化財 パネル写真展(PDF:812.2KB)

志摩市歴史民俗資料館のFacebookページにも掲載しています

志摩市歴史民俗資料館のFacebookページの最新情報もご参照ください。

志摩市歴史民俗資料館のFacebookページ

地図情報

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習スポーツ課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0339
ファクス:0599-44-5263
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。