企画展「科学がときあかす大昔の志摩」を開催します

更新日:2021年7月21日

大昔の志摩で人々はどのように暮らしていたのでしょうか?そんな疑問を明らかにするために、最新の科学技術が役立っています。縄文時代から古墳時代の志摩について、科学技術の進歩でどんなことがわかってきたのかをわかりやすく解説します。

◎小・中学生向け展示解説
小学生~中学生をおもな対象にした展示解説です。時間は30分程度。1回あたり15人まで(先着順)。事前申し込みが必要です。(申し込み先:0599-55-2881(志摩市歴史民俗資料館))
日時:8月  8日(日曜日)10時~、14時30分~
    8月10日(火曜日)10時~、14時30分~

企画展チラシ(PDF:862.5KB)

地図情報

お問い合わせ先

志摩市歴史民俗資料館
〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間878番地9
電話番号:0599-55-2881
ファクス:0599-55-2935

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。