三重県総合博物館で「先っちょ志摩に生きる」展が開催されます

「先っちょ志摩に生きる」展示(MieMu)

三重県総合博物館(MieMu)にて、三重大学との連携事業展として、「先っちょ志摩に生きる」が開催されます。3年間にわたりMieMuと三重大学が行った、先志摩半島(志摩市志摩町)の総合的な調査研究の成果と、先志摩のもつ自然と、歴史・文化の魅力を紹介する展示となっております。

江戸時代に描かれた越賀村絵図や古文書などの資料を中心に、集落や田畑、森林、港などの空間構造から、過去と現在の景観の移り変わりが紹介されます。また、志摩地域で盛んなイセエビ漁に焦点を当て、漁で用いられる道具や、漁のようすを収めた動画、イセエビの成長過程の分かる展示を通して、志摩半島の助け合う漁村のくらしについて紹介されます。講演会やギャラリートークも開催予定ですので、ぜひともご観覧ください。

三重県総合博物館・三重大学連携事業展「先っちょ志摩に生きる」の詳細
開催期間

平成29年9月30日(土曜日)~12月3日(日曜日)

午前9時~午後5時(土・日・祝は午後7時まで)

会  場

 三重県総合博物館(津市一身田上津田部3060)

※三重県総合文化センター向かい

休 館 日

10月2日、10日、16日、23日、30日、11月6日、13日、20日、27日

 

関連事業のご紹介

講演会「超音波バイオテレメトリーによるイセエビの行動追跡の試み」
開催日時 平成29年11月5日(日曜日) 13時30分~15時
開催場所 三重県総合博物館 レクチャールーム
講  師

荒井 修亮 氏

(京都大学フィールド科学教育研究センター海洋生態系部門 教授)

定  員 80名(小学生以上対象)
参 加 費 無 料
申 込 み

要事前申込・10月15日(日曜日)必着

 

講演会「イセエビを育てる-ふ化幼生の飼育から国内初の人工稚エビ放流まで-」
開催日時 平成29年11月11日(土曜日) 13時30分~15時
開催場所 三重県総合博物館 レクチャールーム
講  師

土橋 靖史 氏

(三重県水産研究所 主幹研究員)

定  員 80名(小学生以上対象)
参 加 費 無 料
申 込 み 要事前申込・10月21日(土曜日)必着

 

ギャラリートーク「越賀村絵図を読み解く」
開催日時

A.平成29年10月1日(日曜日)11時~、14時~

B.平成29年10月15日(日曜日)14時~

開催場所  両日とも三重県総合博物館 交流展示室
講  師

A.菅原 洋一 氏(三重大学教授)、三重県総合博物館学芸員

B.塚本 明 氏(三重大学教授)、

  小川 益司 氏(志摩町越賀出身)、三重県総合博物館学芸員

参 加 費  無 料
申 込 み

不要。直接会場へお越しください。

 

ワークシートでたんけんしよう!志摩の海  
開催日時

平成29年10月8日(日曜日)、11月26日(日曜日)

両日とも11時~、14時~

開催場所  三重県総合博物館 交流展示室
参 加 費  無 料
申 込 み  不要。直接会場へお越しください。
備  考  対象:高校生以下

 

詳細については、三重県総合博物館のホームページなどをご参照ください。

「先っちょ志摩に生きる」案内チラシ(PDF:1.4MB)

三重県総合博物館(MieMu)のホームページ

お問い合わせ先

志摩市歴史民俗資料館
〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間878番地9
電話番号:0599-55-2881
ファクス:0599-55-2935

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。