「志摩の絵展」21世紀に残したい志摩の風景 を開催しています。

「志摩の絵展」とは、1998年に旧阿児町で開催された絵画展で、「21世紀に残したい志摩の風景」事業実行委員会が主催し、264名の目がとらえた264点の作品が集結した企画展でした。

今回はその「志摩の絵展」の志摩市所蔵作品(招待作品の38点)と市内の個人が所有する作品を展示します。

あなたの知っている身近な風景ばかりです。ぜひ、ご来館ください。

 

 

志摩の絵展(PDF:235.8KB)

9展示期間

2019年5月30日(木曜日)~2019年7月1日(月曜日)

 

展示場所

絵かきの町・大王美術ギャラリー2階展示室(大王支所併設)

絵かきの町・大王美術ギャラリー施設案内

開館時間

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

休館日

火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日)

観覧料

無料

お問い合わせ先

絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234番地2
志摩市役所 市民生活部 大王支所
電話番号:0599-72-4336
ファクス:0599-72-4317
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。