写真展「志摩と富士」

 

伊能忠敬の富士山測量に関する記念碑を11月末に国府白浜に建立しました。

伊能忠敬は17年をかけて日本全国を測量し、はじめて実測による日本地図を作成したことで有名ですが、1805年6月17日の朝、国府の海岸から富士山が見える方位を測量しています。

▼伊能忠敬の富士山測量について、詳しくはこちらをご覧ください。     https://www.city.shima.mie.jp/kakuka/kyouiku/syogaigakusyusportska/shimashirekishiminzokushiryokannogoannai/1571914951026.html

 

国府白浜からは現在も富士山を見ることができ、市内には国府のほかにも富士山が見える場所が存在します。

そこで、志摩市歴史民俗資料館では、志摩市内から撮影した富士山の写真を公募し、写真展「志摩と富士」にて展示を行います。

 

 

【 展示期間 】  令和2年2月28日(金曜日)~令和2年3月25日(水曜日)

【 申込・搬入期間 】  令和2年2月1日(土曜日)~令和2年2月21日(金曜日)

【 搬出期間 】  令和2年3月27日(金曜日)~令和2年3月31日(火曜日)

                                   ※休館日(月曜日)を除く。

 

◆写真展「志摩と富士」は入館無料です。

◆公募に関する詳細は、作品募集要項をご確認いただくか、志摩市歴史民俗資料館までお問合せください。作品募集要項等関係書類は下記よりダウンロードすることができます。

 

⇒ 作品募集要項 (PDF:227.9KB)

⇒ 出品申込書 (PDF:87.9KB)

⇒ 作品応募票 (PDF:52.7KB)

 

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

志摩市歴史民俗資料館
〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間878番地9
電話番号:0599-55-2881
ファクス:0599-55-2935

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。