Sachiko Shiomoto(塩本幸子)作品展 を開催します。

 

 

 真珠絵画制作の第一人者として活躍しているパールアーティストSACHIKO(塩本幸子:志摩市)がフランス芸術家協会ル・サロン展に2年連続の入選を果たした後、2019年に名誉ある会員の認定を受けました。

 志摩町片田に生まれた世界の画家 平賀亀祐(1889年~1971年)が、日本人で初めて認定されたル・サロンの会員で、志摩市で二人目となる国際的なアーティストです。
 生まれた時から見続けてきた英虞湾で四季を通して育まれた真珠、日本の真珠には、一粒の真珠から、何万色も醸し出されるからこそ絵の具にも負けない輝きと質感があるという事を海外に向けて発信しなければならないと考え、Kuncit氏の協力を得て始めた真珠絵です。
 バリ島在住の伝統絵師kuncit(クンチ)によるエキゾチックな墨絵を下絵とし、真珠の発祥地である良環境の英虞湾の真珠から数万色を放つ真珠層のみを取り出して様々な形にカットし、絵の具剤の代わりに使用して完成させる、墨・真珠・金箔によるコラボレーション作品です。
 真珠層の魅力を伝える方法として考え出した結果、今回の技法に辿り着きました。キャンパスに添えられた真珠が太陽の光や様々な光源に照らされ、光と色を鮮やかに変化させる世界で唯一無二の作品となります。
 本企画をとおして「絵かきの町・大王」を発信し、美術愛好者だけでなく、より多くの皆様に大作をご覧いただき、市民の交流の場の提供と文化意識の向上及び地域の振興を目指します。
 この機会に大王美術ギャラリーにお越しいただき、塩本幸子の世界をご覧いただきたいと思います。ご来館をお待ちしています。

お願い・・新型コロナウイルス感染症防止対策のため、変更または中止させていただく場合があります。

    ・マスクを着用してください。

    ・県外の方、体調不良や14日以内に海外への渡航歴のある方の入館は自粛をお願いいたします。

 

 

 

sachiko shiomoto 作品展(PDF:951.1KB)

展示期間

令和2年6月4日(木曜日)~令和2年7月6日(月曜日)

※新型コロナウイルス感染症対策のため、変更または中止になる場合があります。

 

 

展示場所

絵かきの町・大王美術ギャラリー2階展示室(大王支所併設)

※3階の「平賀亀祐記念館」は、大王美術ギャラリー改修工事のため臨時休館になります。

絵かきの町・大王美術ギャラリー施設案内

開館時間

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

休館日

火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日)

(※警報発令時や荒天の場合は臨時休館があります)

観覧料

無料

お問い合わせ先

絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234番地2
志摩市役所 市民生活部 大王支所
電話番号:0599-72-4336
ファクス:0599-72-4317
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。