マスク無償配布について

マスクの無償配布が始まりました!

市が新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として実施する、布マスクの無償配布について、令和2年4月24日からこども達向けの配布が始まりました!

市内の保育所ではお迎えの時間に、先生から手渡してもらい、真新しいマスクを嬉しそうに身につけてくれました。保護者の方からは、お友達のマスクと間違えないように、刺しゅうやワッペンを付けようかな、との会話も聞こえてきました。

このマスクは、国産木綿を使って、市内の縫製会社の皆さんが、こども達のもとに早く届けられるように、全力で作ってくれています。

3歳児の園児から小学校2年生の児童までは小サイズ。小学校3年生から中学校3年生までは中サイズの布マスク。成長に応じたサイズのマスクを一人あたり2枚、順次配布していきます。大人の分の大サイズのマスクも製作し、順次配布していきます。

 

 

保育所マスク配布の様子

マスク無償配布保育所

【志摩市のマスク無償配布について】

保育所・幼稚園・小学校・中学校の園児・児童・生徒分について、作製できたものから順次、一人当たり2枚を配布します。

大人の分についても、一人当たり2枚を順次配布していきます。

マスクに使用している生地は、人体への安全性が非常に高い、植物由来の抗菌剤を用いた加工が施されています。

安全で抗菌・防臭効果のあるマスクを使用することで、新型コロナウイルス感染拡大防止に効果が期待できます。

サイズは3種類(小・中・大)を準備。

・小サイズ 保育所・幼稚園3歳児から小学校2年生を対象 4,000枚

・中サイズ 小学校3年生から中学校3年生を対象 8,000枚

・大サイズ 大人の方を対象

配布用マスク

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか