坂中功一郎 作品展 を開催します。

1941年志摩市大王町に生まれた、坂中功一郎。郷土が誇る画家です。

 16歳の時(1957年)三重県展に「波切風景20号」で初入選。17歳、全日本学生絵画コンクール入選。1965年、多摩美術大学油絵科卒業。銀座の画廊で初個展。1970年に二科展初入選。1972年に渡欧し、オランダ、アイナムにて個展。

 大王大賞展の第1回(1997年)~第11回(2017年)まで、毎回、審査員としてもご活躍されました。

 大王美術ギャラリーが併設されている志摩市役所大王支所の1階の壁面には400号の大作「海の声々」や「大王崎」P80号が展示されており、志摩市大王支所に来られた住民の皆様に観ていただいています。

 今回の企画展では、「海のシリーズ」作品をはじめ、大王美術ギャラリーの所蔵する作品を展示します。

 本企画展をとおして「絵かきの町・大王」を発信し、美術愛好家だけでなく、より多くの皆様に大作をご覧いただき、市民の文化意識の向上と地域の振興を目指します。ご来館をおまちしています。

坂中功一郎作品展(PDF:522.2KB)

展示期間

令和2年9月17日(木曜日)~令和2年10月19日(月曜日)

 

 

展示場所

絵かきの町・大王美術ギャラリー2階展示室(大王支所併設)

絵かきの町・大王美術ギャラリー施設案内

開館時間

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

休館日

火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日)

(※警報発令時や荒天の場合は臨時休館があります)

観覧料

無料

お問い合わせ先

絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234番地2
志摩市役所 市民生活部 大王支所
電話番号:0599-72-4336
ファクス:0599-72-4317
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。