大王美術ギャラリー企画展「泊正徳写真展『伊勢志摩から拝る富士山』」を開催します

更新日:2021年11月18日

泊正徳展ポスター

 志摩市阿児町在住のプロカメラマン 泊 正徳(とまり まさのり)さんが、この12年間、早朝カメラを据えとらえた「伊勢志摩から拝(み)る富士山」をご覧ください。

皆様のご来場をお待ちしています。

 

【泊 正徳さんより】

「伊勢志摩から拝る富士山」の開催にあたって

 初めて志摩から富士山を見たのは、幼いころ、自宅近くの海岸からでした。水平線に白い雪をかぶった富士山が浮かんでいました。その時は何の感動もなく、60年が過ぎたある日、変わった形をした富士山に出会いました。富士山の水平線に近い左右が浮かんで見えます。これに興味を持ち、いろいろ調べてみました。結果、「宙に浮く富士山」は、伊勢志摩の海岸線から見た時に、海の上に浮きあがったように見える自然現象でした。海水と水面近くの空気との温度差によって、光が屈折して起こる「蜃気楼」の一種「浮島現象」によって宙に浮いたように見えることや、観測できるエリアは、日本全国のなかでも鳥羽市の一部と志摩市だけということ等がわかってきました。

 「伊勢志摩のどの地点から、富士山を見ることができるだろうか。」これを機に富士山撮影が始まります。天気のいい早朝、伊勢市から志摩市の海岸線を12年間撮影してきました。その中から、今回は40点展示させていただきます。

 

期間 11月25日(木曜日) ~ 12月20日(月曜日)

時間 9時~17時(最終入館は16時30分)(最終日は16時閉館)

ところ 絵かきの町・大王美術ギャラリー

休館日 火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)

観覧料 無料

 

 

お問い合わせ先

絵かきの町・大王美術ギャラリー
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234番地2
志摩市役所 市民生活部 大王支所
電話番号:0599-72-4336
ファクス:0599-72-4317
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか