市長メッセージ(2月4日 新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止に係るお願い)

  市民の皆様へ

 

皆さんこんにちは。志摩市長の橋爪政吉です。

新型コロナウイルス感染症は依然として収束の兆しが見えない中、国は「緊急事態宣言」を、3月7日まで延長することを決定しました。また、三重県においても入院患者が急増し、医療体制も逼迫しており、「緊急警戒宣言」の延長を決めました。

志摩市におきましても感染が拡大しています。また、1月、2月に感染した方の約6割が60歳以上の方々です。さらに市内では2件のクラスターが発生し、これらのクラスターから家庭内での感染が広がっている状況です。

これは、新型コロナウイルス感染症に関する志摩市の「緊急事態」です。

なんとか、ここで感染拡大をくいとめなければいけません。

あらためて市民の皆さま、特に、高齢者の皆様にお願いをいたします。

高齢者の方は重症化のリスクが高いと言われています。まずはご自分を守るために、そして、皆様の大切なご家族、お子様やお孫さん、ご友人を守るために、慎重に行動していただきますようお願いいたします。

また、感染された方々や、ご家族、関係者、医療従事者の方々などが、偏見や差別、誹謗中傷にさらされるようなことがあってはなりません。

不確かな情報に惑わされることのないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

私たち一人ひとりの行動が、感染拡大の抑制につながります。みんなで力を合わせてコロナ禍を乗り越えていきましょう。

                                   志摩市長   橋爪 政吉

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか