令和5年度三重大学医学部医学科学校推薦型選抜学生「地域枠B」について

更新日:2023年01月10日

志摩市では、下記の推薦要件を満たし、三重県内および志摩市で医療・医学の発展とその継続に貢献することを確約できる希望者から、対象者を選抜して、三重大学に推薦します。

1.推薦人数

    2人以内

2.推薦要件

三重大学推薦入試学生募集要項による要件

〔共通要件〕

(1)高等学校若しくは中等教育学校を令和4年3月に卒業した者及び令和5年3月に卒業見込みの者

(2)学校教育法施行規則第93条第3項の規定に基づき、令和3年度中及び令和4年度中に高等学校若しくは中等教育学校を卒業又は卒業見込みの者

(3)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を令和3年4月から令和5年3月までに修了又は修了見込みの者

上記(1)から(3)のいずれかに該当し、次の要件を満たす者

(1)将来の医師及び医学研究者にふさわしい優れた能力・倫理観・責任感を有する者

(2)高等学校若しくは中等教育学校における学習成績概評がA段階の者 (調査書に○A標示「注1」を希望します) 「注1」調査票に○Aを標示した場合は、調査書の「備考」欄にその理由を必ず明示してください。(理由を明示していない場合は、○Aの扱いをしません)

(3)令和5年度大学入学共通テストにおいて、本学科が指定した教科・科目を受験する者

〔地域枠Bの要件〕

共通要件に加え、以下の(1)から(4)の条件を満たす者

(1)出願時において、出願予定者を現に扶養する者「注2」が3年以上志摩市に居住している者(出願時に、住民票(マイナンバーの記載がないもの)で確認します。) 「注2」現に扶養する扶養義務者を指します。出願時から遡って3年以上三重県内で扶養していることが必要です。扶養関係を認定するための資料の提出をお願いする場合があります。

(2)対象とする市・町長と、三重大学医学部が指定する病院(三重県立志摩病院、尾鷲総合病院、紀南病院組合立紀南病院、伊賀市立上野総合市民病院、岡波総合病院、名張市立病院、三重県立一志病院、三重厚生連松阪中央総合病院、済生会松阪総合病院、松阪市民病院)のいずれかの病院長とが共同で行う面接によって、地域医療を担う医師にふさわしい優れた能力・倫理観・責任感を有する者であるかの評価を受け、対象とする市・町長の推薦を受けた者 対象とする市・町:鳥羽市、志摩市、南伊勢町、大紀町、大台町、多気町、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、伊賀市、名張市、津市(旧美杉村に限る)、松阪市(旧飯南町、旧飯高町に限る)

(3)地域枠Bでの志願者には誓約書、同意書及び本人確認書類を提出していただきます。

(4)地域枠Bの入学者には、「三重県医師修学資金」の貸与を受けていただくことになります。

3.提出書類

志摩市の募集要領は、次のファイルをクリックして確認してください。

(1)推薦入試(地域枠B)推薦依頼書

(2)推薦依頼書添付資料

(3)推薦入試(地域枠B)志願理由書

(4)所信書

(5)調査書

高等学校長若しくは中等教育学校長が作成したもの(親展として厳封してください。)

調査書の「学習成績概評」に○Aを表示した場合は、調査書の「備考」欄にその理由を必ず明示してください。(理由を明示していない場合は、○Aの扱いをしません。)なお、書式の大きさはA3判としてください。

4. 提出先

志摩市 健康福祉部 健康推進課 管理係

〒517-0501

三重県志摩市阿児町鵜方3098番地9

三重県志摩庁舎1階

※施設改修工事に伴い、提出先が例年と異なりますのでご注意ください。

5.提出期限

令和4年10月18日(火曜日)17時【必着】

6.選抜方法

令和5年度学校推薦型選抜学生募集要項に基づく志摩市長及び県立志摩病院長による面接試験

面接日:令和4年10月26日(水曜日)午前

⇒面接の詳細については、健康推進課から改めて連絡します。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地9 三重県志摩庁舎1階
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから