開発行為に関すること

開発行為許可申請業務については、都市計画法による開発行為等許可申請(都市計画区域内の3,000平方メートル以上・都市計画区域外の10,000平方メートル以上)と三重県宅地開発事業の基準に関する条例による確認申請(都市計画区域外の3,000平方メートル以上10,000平方メートル未満)があります。
申請者から事前相談、県機関と協議調整、関係各課との協議等十分調整したうえで、市の意見を添付し進達を行います。
また、志摩市の自然と環境の保全に関する条例(1,000平方メートル以上の土地の区画形質の変更)とも関連があり、環境課と協議し開発行為等許可申請の進達業務を行います。

環境省中部地方環境事務所からのお知らせ 国立・国定公園内での太陽光発電施設の設置に関する許可基準等について

自然公園法施行規則が改正され、国立・国定公園内での太陽光発電施設の設置に関する特別地域内の許可の基準と普通地域内の届出の基準が追加されました。

特別地域内については6月1日以降に申請書が到達したもの、普通地域内では8月1日以降に着手されるものについて適用されます。

詳細は以下をご参照ください。

「自然公園法施行規則の一部を改正する省令」の公布及び省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)の結果について

国立・国定公園特別地域内では自然公園法に基づく許可を受けなければ、工作物の設置等ができません。また、普通地域内では自然公園法に基づく届出をしてから30日が経過した後でなければ、工作物の設置等ができません。

違反すると法律で罰せられます。

国立・国定公園内で太陽光発電施設の設置を予定されている場合は、時間に十分な余裕をもって、以下にご相談ください。

伊勢志摩国立公園に関するもの

環境省志摩自然保護官事務所 

電話番号0599-43-2210 三重県志摩市阿児町鵜方3098-26

お問い合わせ先

志摩市役所 建設部 都市計画課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0305
ファクス:0599-44-5262
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか