企業版ふるさと納税を活用した「健康食材活用事業」成果報告会を開催しました

 

 志摩市では、平成29年11月に内閣府より認定を受けた地域再生計画「志摩の健康食材活用による6次産業化推進事業」に基づき、平成29年~30年度にわたり、地域で十分活用されていない食材なども含めた地域資源に含まれる成分から健康や運動に効果的なものを抽出し、食材の持つ機能性や効果的な摂取方法等、有効な活用方法を検討し、その成果を踏まえ、健康に配慮した域内の新たな食材活用を進め、商品開発や健康づくりに向けたプログラム作成などのさらなる展開へつなげることを目指す「健康食材活用事業」に三重大学と連携して取り組んでまいりました。

 本事業の取組みの成果について、平成31年3月12日に市内関係者を招き、志摩市役所にて報告会を開催しました。

贈呈式

 

成果報告会の開催にあたり、本事業のために企業版ふるさと納税の制度を活用しご寄附をいただいた株式会社スポーツマックス様(代表取締役社長の兵藤大二郎様)に市長から感謝状を贈呈しました。

磯部教授報告

 

三重大学教育学部の磯部由香教授より、2か年にわたり市と連携して取り組んだ「健康食材活用調査業務」に関する報告が行われました。

加工品試食

 

6次産業化を目指し考案された、志摩産のゴマサバやソウダガツオ(マルソウダ)を活用した加工品の試食会も行い、参加者から好評を得ました。

 今後も、関係者の皆様と連携・協力し、産業振興と健康づくりをうまく結びつけたまちづくりの推進に向け、取り組みを進めてまいります。

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか