しま×ひと×つながり No.1  柴原行正さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。
 

柴原行正さんのプロフィール

浜島町出身で現在も浜島町にお住まいです。普段は有限会社宮柴水工の社長をしながら志摩スポーツコミッションの代表理事として、スポーツによるまちづくりに尽力されています。また、「伊勢えび祭」でも中心的に活動されており、本当に活発で行動力のある方です。

 

志摩びと

志摩ってどんなまち?

やっぱり自然が豊かで、景色がきれいなところかな。食べ物もおいしいしね。あとは、まちに潮の良い香りが漂っていて、なかなか他の地域にはない雰囲気があって、そしてなんといっても、住んでいる人があったかい。

あなたのまちづくりとは?

 どんなことでも田舎だからダメではなく、とにかくやってみることが重要。例えば、最近の志摩スポーツコミッションの事業で「志摩チャリ」という観光客向けのレンタルサイクルをとにかく「やれっ!やれっ!」という感じで始めたんですが、すごく好評で、外国人の方にも人気が出てきている。やっぱり、スピードが大事で、「どうやこうや」と口で言うのではなく、すぐに実行し、結果を出していくことが大事。

まちへの思い

いろんな人に志摩の魅力を発信して、志摩って良いところだとわかってもらい、観光客や移住者をたくさん呼び込んで志摩を活性化させたい。特に志摩市は「スポーツ観光都市宣言」をしたので、スポーツを通して魅力を発信していきたい。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 次のリレーの相手は坂本臣由さんを紹介します。坂本さんとは、「伊勢えび祭」で知り合ったんですが、地域を活性化したいという熱い想いを持ったエネルギッシュな方です。また、市内でダンススクールもしており、青少年育成にもたくさん貢献されている方です。
お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか