しま×ひと×つながり No.7  廣岡 卓さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

廣岡 卓さんのプロフィール

 海藻食品メーカであるカネウフーズ株式会社鵜方工場長として志摩市の特産品である「あおさ」や「ひじき」、「あかもく」などの海藻を加工販売しています。また、ビジネスによって地域を活性化させたいという想いを強くもっており、志摩市を稼げる地域にするために「BNI」という世界規模の手法を使った異業種交流に積極的に取り組まれています。。

 

しまひとつながり

志摩ってどんなまち?

 やっぱり食べ物が美味しくて、景色が綺麗なところ。移住してくる人も多いので他の地域から羨ましいと思われるような地域だと思います。あとは、サミットもあったので、これからさらに、この地域の良さが世界にまで発信されていくことに期待しています。

まちへの思い

 仕事で食品を取り扱っていますので、特に観光客に対するお土産などでも、できるだけ地元産の材料にこだわった製品を販売して、志摩市の良さをアピールしていきたいと思っています。そのため志摩ブランド商品も多く扱っています。

まちづくりのために取り組んでいること

 最近、特に力を入れて取り組んでいることは異業種交流です。皆さんは異業種交流と聞くと、よく情報交換や意見交換の場だと思う方も多いと思いますが、僕が立ち上げようとしている異業種交流というものは「BNI」という手法を使って、参加者同士で連携してお互いを紹介し合うことで売り上げを伸ばしていこうという交流です。それによって最終的に地域のたくさんの業者の売り上げが伸びれば、志摩地域も活性化すると思いますので、これからはその輪をもっともっと広げていきたいと思っています。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 賢島でホテルを経営している高木俊道さんを紹介します。高木さんは志摩青年会議所のメンバーとして精力的にまちづくりに取り組んでおられたり、賢島の活性化を目指して活動している「賢島塾」のメンバーとしてもご活躍されています。
お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか